いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2日目です。

billboard magazine


打ち合わせが終わったのが20:00過ぎ。
恵比寿の駅からビルボード東京に連絡したところ、
自由席はけっこう埋まってるが、席はまだあるとのこと。

でも、すでにほとんどの人が入場済みだろうし、
見づらいところしかなかったら、せっかく行ってもなあ・・・。

で、思い切ってちょっと追加料を払って、指定席を取ってみました。
こちらはステージと同じフロアでなく、階段を上った少し高いところにあります。
20席くらい並んでいる席の、中央を取ったのですが、
座ってるのは私だけ。なんだかそのフロア、貸切みたいな感じ。

この席からは昨日はあまりよく見えなかった、
ステージ向こうに広がる夜景が真正面からきれいに見えます。
デートにいい感じだ。そこに一人で座って目立つのなんの。
まあ気にせず、この日はお店のオリジナルカクテルを注文してみました。

Geep Cherokee Mountain
カクテルの名前は「ジープ・チェロキー・マウンテン」。きれいな黄緑色にほれた。
クライスラーがこのお店のスポンサーなので、
共同でいくつかカクテルを作り、それぞれ車の名前をつけたんだそうです。
お味はさっぱりした、ちょっと甘い味。
ウオッカと杏リキュール、ミントリキュールを少々。おいしかったです。

ステージは全体を見下ろせる高さで、昨日はよく見えなかった、
Peterの鍵盤を叩く指の動きもばっちり見えましたよ。

今回はその日2回目のライブですから、東京でのラストステージ。
やはり時間どおりに始まりました。
演奏した曲は前回と同じ。合間のトークの内容がちょっと違ったけど、
おおむね同じタイミングで、同じような内容。

でも、雰囲気は全然違ってたんです。
ラストステージだったからですかね、
ピアノは同時に引いちゃう音がちょっと多かったし、
手の動きもけっこう大変そうだったですけど、
(1回目から1時間くらいでまたプレイしてるんだしね)
それで悪かったのか、というと、私には全く逆に感じました。
なんだかすごくPeterがリラックスしてるように見えて。
アドリブがあちこちに入ってて、同じ曲なのに、ピアノがちょっとずつ違う。
さすが。そうだ、彼はジャズ・ミュージシャンだったんだ、って改めて思いました。
ちょっとけだるい感じがくつろいでいるような雰囲気を出し、
こちらもそれこそ生で聴く醍醐味、っていうんでしょうか、
そんなご機嫌な気持ちになりました。
曲ごとに歓声をあげる人も、今回の方が多かったかな。

ちょっと悔しかったのは、アンコールの曲が終わり、Peterが退場するとき、
自由席一番前のテーブルの人たちがPeterに握手を求めたところ、
全員(つっても5,6人くらいでしたが)の人と握手してくれたこと。
うーん、私も握手したかった。


でも、そのあと、とってもうれしいことが。


そう、Peterと話すことができたのです!!
お店の人がやってきて、言ったのです。
「これからアーティストがフロアに出てきて、サインをしますが、お客さまもいかがですか?」


つまり、その場でCDを買った人には、Peterがじきじきにサインをしてくれるというのです。
え。
実はそのCD、すでに2枚も持ってるんですけど・・・・・。


でも、そんなことで迷ってはいられません。すぐさまキャッシャーに行き、購入。
フロアに戻って、スタッフが出したテーブルの前に並びました。
2番目でした。
フロアでは残りの時間飲食を楽しむ人たちがまだけっこう座っています。
なのに、並ぶ人は意外に少なくて。
「えー、CD買わないとサインもらえないのー?なんだ」
と言いながらおばさんが横を通ります。
あったりまえだろう。ナプキンや割り箸の袋なんかに書いてもらおうとするなよ、
恥ずかしい!!
とか心で憤慨しながら待つこと数分、Peterはすぐにやってきました。

白いシャツはそのままでしたが、ジャケットではなく、
ベストのようなものを着ていたような気がします。そして、茶色い縁のメガネ。
なんだかさっきとは違い、年相応の青年に見えました。

前の人のサインが終わり、いよいよ私の番です。
そのときにね。お話ができたんです。
以下はその内容。

私:一緒に名前も書いてくれる?
P:いいよ。スペルは?(スペルを伝えました)
私:実は昨日も来たのよ。
P:え、昨日も来たの?! 2日も続けてノイズを聴きにくるなんて・・・(みたいなことをブツブツ)
私:感動したんだもの。すごく良かったから今夜も来たの。
P:ほんと?どっちが良かった?
私:私は今夜の方が好きだった。あなたがすごくリラックスして見えたから。
P:そうか・・・。昨日はどっちの回に来たの?
私:一回目。
P:そうなんだ。
私:頑張ってね!
P:ありがとう!

そして、握手をして、私の番は終わりました。

・・・・・

ちゃんと目を見て、こちらの言ったことに反応して、
こんなに続く会話ができたなんて。

彼と話を出来た、ということはもちろんうれしいのですが、
何よりその内容がしっかりあったことがほんとうに感動でした。
おかげでほとんど一語一句覚えてる。その言葉を言ったときの、
しぐさや、表情まで思い出せるんですよ。

帰り道、ずうっとそのことを思い出しながら、
幸せな気持ちで一日を終わらせることができました。

彼がアルバムのライナーにしてくれたサインと、
前日に買ったときに(ははは)一緒についてた直筆のサイン色紙。

autograph

というわけで、今回のレポートは終わり。
あ、あとひとつ。実はひとつだけ残念だったことが。


それは、最新のCDの曲、ほとんどやったんですけど、
私が今一番大好きな一曲はやらなかったんです。。
“The Coutry Life”という曲なんですけどね。
まあ、今回はベース、ドラムス・キーボードにピアノというバンドだったし、
この曲はストリングスが入ってくるものだから、仕方ないといえば言えますが。
ピアノのソロだっていいんじゃないか、と思ったんですけど、
そうなると、バック・ミュージシャンとのセッションが減るわけで。
ま、いいか。

せっかくですから、youtubeで見つけた、その曲のライブの様子を貼っときますね。




スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

まっちるさんのライブレポを読んで、私も行きたい~と思いました!

カクテルを観て、「Wicked]にふさわしいドリンクだ~って思いました。v-410何かさっぱりした感じですね!

Peterと会話が出来て、本当によかったですね。きっと、Peterも嬉しかったと思いますよ。海外へ行っての公演はある程度、アーチストにとって不安だと思う。そして、何回もライブを見に来てくれるファンがいると、余計に嬉しかったでしょうね。 

PeterのCD,余分があれば、1枚は私が買い取っていいですか?

2009.06.06 23:54 URL | HSGIRL #- [ 編集 ]

>HAGIRLさん、

たしかにあのカクテルはWicked色ですね(^^)。さっぱりしてとってもおいしかったですよ。

Peterはまた日本に来てくれるでしょうかね。人気が出ても、今回のようなこじんまりした所でのライブがいいなあ。。。

CDの件、お気遣いありがとうございます。未開封の1枚は友人が引き取ってくれたので、大丈夫です♪

2009.06.07 20:54 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

まっちるさん、先日は本当に楽しいひとときを共有させてもらって、ありがとうございました!
それにしても、凄いですねえ…ピーターとお話できたなんて!
おしゃべりの様子から、ピーターのとても気さくな人柄が伝わってきて、本当に羨ましい!
あの場所、Blue Notesに造りがそっくりで、気に入ったので、また是非行きたいです。どうやらヤミンのチケットは完売したみたいですけど、ゲットできましたか?10月のボビー・コールドウェル、狙うつもりです(笑)

2009.06.09 23:06 URL | アーミン #0yH6XFtE [ 編集 ]

>アーミン、

多少迷いはあったんですけど、タイミングが良かったのと、お一人で来ていた方がかなりいらしたので安心して、えいっ!と行ってしまいました。
会話の内容は・・・2年前のClayとの会話と比べて、なんと進歩したことか!と自分でも思いました。やっぱり、あんまり惚れてると、緊張して話せなくなる・・・というのは本当ですね。今回はリラックスしていたのでよかったのかもしれません(笑)
今回ヤミンのコンサートは見送りましたが、あのライブハウスはとっても気に入ったので、新しいアーティストの発掘も兼ねて、また行きたいと思っています。機会があったらまたご一緒しましょうね♪

2009.06.10 06:14 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

ご無沙汰してます。久々に、来ました。ごめんなさいv-12
え~~~ そんな近くで、さらに 会話まで!!す・す・素晴らしいではないですか!
うらやましい限りです。場所も素敵なところのようですねv-353ステージのバックが彼の雰囲気にピッタリでよね
よかったですね 素敵な思い出がまたひとつできましたねv-410

2009.06.10 07:12 URL | nozomi #vB0CsTpQ [ 編集 ]

>nozomiさん、

お~、おひさしぶりです~!お元気ですか?
このライブハウスはこじんまりしてるし、ラストライブだったら気さくなアーティストに会える機会は結構あるのかも。。。
やっぱり観客が喜ぶ様子が間近で見られるし、アーティストとしてもうれしいのかもしれないですね♪

2009.06.11 08:37 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/330-616a4ec5

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。