いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アメリカン・アイドル見てると、いつもやりたくなる。
出場者の歌と、オリジナルの聴きくらべ。

今までは、
「そりゃオリジナルの勝ちでしょうよ?」
と、思ってたんだけど、今年はなんだか違う。
オリジナルより聴き惚れちゃうことも多くて。

サイモンも言ってたけど(ひょっとして毎年言ってるのか?)
それだけ今年のレベルはすごく高いってことか。

アレンジの才能もあって、全然違う曲に聴こえることもよくある。
だから、二つ並べて聴いてると楽しいの。

いっぱいお気に入りはあるんだけど、
そのひとつがAnoop Desaiが歌った‟Everything I Do (I Do It For You)”
Anoop → Bryan Adams と続けて・・・・。
やっぱり、Clayのも入れたくなった。

Everyting I Do ( I Do It For You) by Anoop Desai




Everyting I Do ( I Do It For You) by Bryan Adams(Live)




Everyting I Do ( I Do It For You) by Clay Aiken




いやー。
もう何度も言ってることなんだけど。

やっぱClayの歌、いいわ。
ラスト近くの、息を抜くようなささやくような歌声に、
電車内でipodで聴いてるのに、恍惚としてしまった。
もともとこの曲が収録されているアルバムは、
Clayの歌声のいろんな面が出ていて、
「デビューからまたずいぶんとうまくなったなあ」と、びっくりしたし、
大好きなアルバムだったのだ。
こうして何かの機会に改めて聴き直すと、思わずにいられない。


早くこんな歌声を聴かせてよ、って。


**********


新しい英会話の先生(アメリカ人、同い年)が、AI好きの私によかれと思って
例の、Clayのブログの話をしてきた。
先生がブログを読んだ印象としては、あの表現は
「なんだか意地悪っぽかったし、Adamに嫉妬してるのか、
と思っちゃうような印象だったよ」と。

彼は決して偏見でものを言う人でもないし、人の話もよく聞いてくれるし、
シニカルな人でもなく、むしろとても穏やかで控えめな人。
もちろんClayのこともよく知らない。

その彼が、「Clayはカミングアウトして、確実にファンを減らしたと思うし、
AI出身者の他の人と同様、そろそろ歌の仕事も減っていってるのではないか。
だから今注目されているAdamにちょっと嫉妬してるのでは・・・?」と言う。


「ClayはRCAとの契約を解消したので、しばらくの間、公には歌えないんだ」
と言ったら、多少考え方を改めたみたいだけれど、
多分その印象は、あんまり事情を知らない多くの人たちも変わらないんだと思う。


一度口から出てしまった言葉は、
そのうちその言葉が出てきたのがどんな口だったか、なんてことにはお構いなしに、
勝手に一人歩きする。
だから、そのときになって「あれはこういうつもりで」
と言ったところで遅いんだ。

言った直後にどうなってもいいと覚悟するか、そもそも言うのを我慢するか。

でないと、
「実は歌以外の部分でもなんでも、とにかく話題作りのためにわざと言ったのかもよ?」
なんてことまで言われちゃうよ。




私はただもう、Clayの歌が早く聴きたいんだ。
きちんと歌う準備を整えた、心のこもった歌が。














スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

まっちるさんはAIの結果をもう知ってしまってるんでしょうか?私、先日みごとにファイナルの結果を知ってしまいました(経過は知りませんが、トホホ-_-;)うう、こうなったら例のBlogも解禁です(笑)今、あの長~い内容を読んでるところです。
ところで、「言った直後にどうなってもいいと覚悟するか、そもそも言うのを我慢するか」という一文に納得です。私も、最近OFCなどで簡単な英文を間違えてるので、どう思われるか覚悟で書かないといけないと思いました。うう、さすがに英語を勉強なくちゃ…ですよね(^^;)
PS、クレイのCDはどれも素敵ですけど、私もATDWが一番好きです♪当時のハスキー声が良い!

2009.05.30 18:24 URL | sidney #2NU31nKA [ 編集 ]

>Sidneyさん、

はいはい。もうずい分と前に知ってしまいました。それからは逆走するように経過も知ってしまって、すべてDLしてipodで聴きまくり、です。早くその辺の話もしたくてしょうがない・・・!!いい曲があるんですよ~!!

英文の間違い、といえば、くっつくと意味合いの変わる単語、ってありますよね。こっちはそんなつもりないのに、ちょっと強い表現になっちゃったり、時には否定的になっちゃったり・・・。そういう意味を今さら知って、はるか昔にその表現を間違って使ったことを思い出したりすると、頭が真空状態になりますね。

もう英語の恥はかき捨て、ですね(^^;)。

2009.05.31 01:23 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

 「クレイがファン減ったとか そろそろ歌う仕事が減ってきた だから 嫉妬しているんではないか」とマッチルさんの日常で英会話講師とはなしていたことを なぜわざわざ公のブログに書くんですか?誰でも失言はあるし芸能人だからおおげさに取り立てられるけど、それはメディアやタブロイドだけがネットに取り上げればいいだけで 一般の個人のファンサイトでまで書かれると何か気分悪いです。来なければいいですよね。 話言葉とちがって、文字でブログに書けば世の中に永遠に残りますよね。クレイがネットの世界で色々書かれるのが嫌です。歌手としてやっていってほしかったら 心にだけとめて書かないで欲しいです。
 消してくれてもいいですよ。
 

2009.05.31 13:01 URL | w #- [ 編集 ]

>Wさん、

ご意見、ありがとうございます。こんな無名のブログにもかかわらず、コメントくださったということは、以前から何度かいらしてくださる方なのかな、と思います。
今回もせっかく見にきてくださったのに、気分を害してしまったことについてはお詫びします。
確かにブログは日記のようなもの、とはいえ、ネットに広く放つものですから、Wさんのおっしゃることも理解できます。

自分の意見を正当化するつもりはありません。その上で、もしよろしければ、もう少し感じたことを言わせてください。

私はClayが大好きですが、それでもくだんのブログの内容は支持できませんでした。正直読んだ時は、「どうしてこんな言い方をするのかなあ・・・」と、大好きだからこそ、残念に思いました。

彼もかつては(今もですが)心ない言葉の暴力でいじめられた経験者。言った方はたいしたことじゃない、と思って投げられた言葉に傷ついたことこともたくさんあるはずなのに。
私にとってもあの表現は否定的で強いなあと感じられたし、そんなこと、それこそOFCというクローズな場所(とされている)とはいえ、ネット上に言葉にして出す時は、もっと配慮してしかるべきではないかな、と思いました。

そんな折、たまたまこの件について話題が出て、先生のような印象を聞き、「そう感じた人も多いかもしれないなあ」と思って書きました。

私は決して騒ぎたてているマスコミを支持しているつもりもありません。
ただ、「間違ってるんじゃないかなあ・・・」と思ったことについては、たとえファンであっても「彼は悪くないの。みんなが彼を誤解して、目の敵にしてるのよ!」というのは私には難しく、
「(Clayに限らず誰でもそうだと思いますが)言ったことが一人歩きしちゃうことはよくある。だから、出しちゃった以上、その後の影響は覚悟するべきだよね、(Clayのような注目度の高い人物は特に)」という感想を言いたかったし、言うなら自分のブログで言うべきでしょう、と思ったまでです。

問題提起の場にしたつもりもありませんが、「自分のブログなんだから、何言っても勝手だろう?」と、言いっぱなしにしたいわけでもありません。
Wさんのようなご意見もあるでしょうし、そうした反応をきちんと聞かせていただくのはうれしいです。


もしまだご意見があるようでしたら、非公開でぜひアドレスをご返信ください。今後はそちらで個人的に意見交換をいたしましょう。

2009.06.01 13:03 URL | matchill(まっちる) #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/327-432c7e1b

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。