いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
sakura


子どもが女子ソフトボールクラブに入っていて、
一月に一度くらい当番の日がやってきます。
その日は子どもたちが練習するのを朝いちから全部見ていて、
怪我した子の世話をしたり、
練習後のおやつを用意したりします。

うちは今日がその当番日で、
校庭で練習風景を見ていたときのことです。

まだ低学年ほどの見たことのない男の子が、
私のとなりに来てこう言いました。

「うち、おとうさんが忙しくて土曜参観日も来てもらえないんだ・・・」


知ってる子じゃないんですよ。
何年生かも、その学校の生徒かもわからないんです。
なのに私にそうつぶやくんですよ。
全く面識がないから、どういう事情なのかもわからないし、
どうしてあげることもできないのに。


どういうことなんでしょうね・・・?

私はただ、「そうなんだあ・・・」としか言えませんでした。
その子はそのうち離れていって、校庭の遊具で遊び始め、
やがてどこかへ帰っていきました。


で、練習の間中、ずっと考えちゃいました。

思うに、別に私に何かして欲しかったわけではないんですよね。
むしろ、全くお互いに知らないからこそ、
今一番思い煩ってることを口にできたのではないのかな。

大人だって、誰も本当の自分を知らないところで、
それまで心に秘めてたことを打ち明けたりしたくなること、ありますよね。
それで問題が解決するわけじゃないんだけど、
少なくとも閉塞してパンクしそうになってる気持ちを逃がして
いくらか楽になることがある。

子どもだって、そういう気持ちになることがあるんだね。

案外、自分の子もそんな風に
普段家族には言えないことを、よそでつぶやいてるのかもしれないな。











スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

まっちるさんは優しいオーラーがあるので、きっとその子は安心して気持ちを吐き出したと
思います。

その子のお父さん、早く目覚めるといいな。。って思うけれど、もう遅いかも。それも悲しすぎる・・v-390

。。。それにしても、桜が綺麗ですね!

2009.04.20 00:21 URL | HSGIRL #O42Ft0Dk [ 編集 ]

>HSGIRLさん、

その子のお父さんは多分わかってるんじゃないかな・・でも、いろんな事情でどうにもできないんじゃないかな。

ただ、その子もほかの部分でいろんな楽しい思いができているのならいいな、と思います。

2009.04.20 10:04 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/316-b11387cf

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。