いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひさびさに仕事のない週末。

土曜日は新宿でKaoruさんと会い、
昔ながらの洋食屋さんでランチ。
(ロールキャベツが有名。アルタの裏にあるの。
知ってる人は知ってると思う)

買い物したあと、5時を待って、
南口・テラスシティのクリスマスライティング
’08バージョンを見てきました。

2008111517080000_convert_20081116222046.jpg

2008111517070000_convert_20081116222022.jpg

s2008111517010000.jpg

きれいですねー。雨がちで携帯で撮った写真はブレブレでしたが(^^;)。
日本ではクリスマスとキリストの誕生日は
ほとんど関係なくなってますが、
それでも私はこの季節の街のきらめきが好き。

それにしても、仕事しないと、
休日って、なんてのんびりできるんでしょう。
来年の春、玄関まわりを彩る、
チューリップの球根選びまでしたくなるほど
心に余裕が生まれましたよ。

明日からはまた締め切りに追われる平日が続きますが、
結構睡眠とって体力養い、なんとか立ち向かえそうです。

そんなわけで、ブログも更新したくなりました。

アメリカにいたときのホストマザーが、
時折メールを送ってくれます。
不思議な話、感動する話、笑える話。
他から聞いたものだと思いますが、それを私に転送してくれるのです。
忙しくてここのところ全く連絡していない私に、
それでも「私はあなたを覚えているよ」
「頑張ってね。そしてまた連絡待ってるよ」と言ってくれてるようで、
いつもありがたく思い、同時に「返事出さなきゃなあ・・・」と、
申し訳なく思っています。

Thank you, Mom.

信心深い彼女なので、けっこうキリスト教にかかわる話が多いのですが、
ときにはただ感心して、誰でも純粋に楽しめるようなものも。

今回のはそうだと思うんですが。
一部、ご紹介しますね。

nyc1108_106_convert_20081116205552.jpg

あ、違った。次からです。
タイトルは”Tricks of the mind”

三角の中に書いてある文字を読んでみてください。

ATT000232_convert_20081116205655.gif

"A Bird In The Bush"と読んだあなた。間違いですよね。
Theは二回入ってますから。
では次。下の文字ですが、どう読めますか?

ATT000263.jpg

黒い文字を読みました?それとも白い文字?

では、これは?

ATT000356.gif

多分「Me」でしょ?と思った人が多いのでは。
でも、その中を読むと・・・。

次のこれは結構深いなあ!と思ったのですが。

ATT000325.jpg

"Teach"と読める文字の写りこみが、ちゃんと意味を「反映」してますよね。

次は回っている女性の画像。

ATT000449.gif

右に回ってると見えた人は右脳が、左に回ってると見えた人は左脳が働いています。
もし両方回って見えたとしたら、あなたのIQは160かそれ以上。
(ほんとかな)

最後に。 次の文はケンブリッジ大で作られたものだそうです。
読めますか?

Olny srmat poelpe can raed tihs.
I cdnuolt blveiee taht I cluod aulaclty uesdnatnrd waht I was rdanieg. The phaonmneal pweor of the hmuan mnid, aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny iprmoatnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be in the rghit pclae. The rset can be a taotl mses and you can sitll raed it wouthit a porbelm. Tihs is bcuseae the huamn mnid deos not raed ervey lteter by istlef, but the wrod as a wlohe. Amzanig huh? yaeh and I awlyas tghuhot slpeling was ipmorantt! if you can raed tihs psas it on !!

つかのまでも楽しんでいただければなによりです。

では、今晩のほんとにほんとに最後に。

image006_convert_20081116205513.jpg

かわいくないですか、このClay。
最近には珍しく、若く見えます。30歳になる子持ちには見えない。

どんな生き方してもいいし、どんな彼でもかまわない。
でも、私はこんな風に幼く、かわいく見えるClayがより好き。
どんな風に彼を好きか。そんなの人の勝手だよね。
メイワクかけてるわけじゃあるまいし、
そういう気持ちを他からとやかく言われたくはないよね。


スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

 どんな風に彼を好きかブログに書くのは自由ですが、複雑な気分なんです。自分の好きな人に対して他人が書いたラブレターを読むのって。
 
 

2008.11.18 00:48 URL | m #- [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/287-183f5708

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。