いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先日電車に乗ったら、盲導犬が乗っていました。

38launchPhotoDisplayer.jpg

座っている女性の足元に長くて大きな体を横たえて、
一見くつろいでいるように見えましたが、
よく見るとうっすらと目を開けて、
静かに周りの様子に気を配っている感じ。
大きな目を見開いて、周囲を見回していたら、
あの大きな体では威嚇・警戒されているようで、
周りのこちらが落ち着かない気持ちになったかもしれません。

012406_ewmakeout.jpg

ゆったりと、穏やかなその風情に、
それもまた盲導犬としての、必要な資質なのかもと思ったのでした。
人間の中に入り込んで、
仕事をスムーズにこなさなければいけないわけですから、
いろいろ苦労もあるんだろうな、なんて。
思わず「がんばれよー
と心の中で声援とあたたかい視線を送り、ふと見上げると。

周り中の人たちがみんな、
おんなじような顔をしてその犬を見守っていました。
その頭上には、マンガでいうところの雲状の吹き出し。
その中に「がんばれよー」というせりふが入っているのが目に見えるようでした。

そのとき、車内には確かにあたたかい雰囲気が満ち満ちていたのですが、
なんだか私、むしょうにおかしくなってしまって。吹き出しそうになったですよ。
周り中の人がほんとに似たように目尻さげたゆるーい顔してたんだもん。

でもいい場面でしたね。
doggykiss.jpg


++++++++++

Clayのことがあんまり出てこなくなったこのごろですが、
韓国の音楽配信サイトにインタビュー記事が出たようですね。

korean article

SPAMALOT出演が終わり、アルバムが出た直後のもののようで、
これからプロモーション活動が続く、という話をしています。
あとはもう何度も読んだ、アルバムのテーマやお気に入りの曲、
(強いて挙げるならALAWHだと言っています)
ツアーについて、それからUNICEFの親善大使のこと、
Claymateのことなどなど。

最後に韓国のClaymateへのメッセージ。
「韓国にも僕のファンがいるなんて、驚いたけど、うれしいよ。
僕の曲を気に入ってくれて、そしてアメリカンアイドルの時から
ずっと応援してくれてありがとう。
でも、アメリカンアイドルでの僕はほんの一面にすぎないんだ。
韓国を訪れたときには是非他の面も知ってほしいな。
それまで僕の歌を聴き続けてね。
そして僕のことを宣伝しといて!」

だ、そうです。
ほんとにClay、韓国に行くかな。
もう韓国でもいいから行ってくれれば。
アメリカよりも行きやすいし。
日韓共同でClayをWelcomeしよう。

でも。
日本のClaymateに向けても何か言って、Clay。

前に紹介した"The Hunting Party"という映画の中で、
リチャード・ギア演じるジャーナリストがアメリカのネットワークを首になり、
仕事を干されたとき、それでも自分のニュースを売るために、
最初の部分だけいろんな国の放送局の名前を吹き替えたフィルムを
何本も作るんです。
「こちらキューバ国営放送。現場から○○がお伝えしました」
「こちらコロンビア**放送。現場から・・・」みたいにね。

そんなんでもうれしいかも(^^;)。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

そうそう、良いですね~韓国のファンは。洋楽売り上げでもTOP10に入ってるようだし、CDショップにも特設コーナーがあるし、ちゃんとしたサイトで堂々とクレイにインタビューしちゃって、アメリカ人でさえビックリですよ!すぐに英訳したのが「さすが!」って感じです。日本にこんな現象が起こるのはいつのことでしょうか…。
電車のワンちゃんエラかったですね~。みんなも穏やかな心で見つめてたんでしょうね~。ワンちゃんも見つめられて緊張しちゃったのかも?(笑)その皆を冷静に見てるまっちるさんも、吹き出しで「うわ!みんな同じ顔してるよ~」っていう吹き出しが出てたんじゃないですかね?(笑)

2008.06.17 23:24 URL | sidney #2NU31nKA [ 編集 ]

つい「お利口だねー、エラいねー。」なんて頭のひとつも撫でたいところですが、街や電車で盲導犬を見かけてもお仕事中だから構わないであげるのがマナーだ、と聞きました(当然のことなんですが)。まっちるさんをはじめその時車内にいた方々のように、その気持ちは頭上の吹き出しの中だけにとどめて暖かく見守ってあげるのが一番ですよね。

韓国でのClayの扱い、同じアジアなのにこんなに違うのって何故なんでしょう・・・。レコード会社のプロモ次第では日本でももう少し人気が出そうなものですが、まぁこじんまりと応援していくのもいいんじゃないかなぁ、と近頃は半ば諦めモードです。

2008.06.18 01:44 URL | kotobuki #IhcT.W1A [ 編集 ]

>Sidneyさん、
そういえば、以前シンガポールの雑誌でもインタビューがノ載りましたよね。ATDWの時だったと思いますが、あの雑誌は今回もインタビューしないのかな・・・?

>kotobukiさん、
最近のYaminの売れっこぶりを見ていると、今のマーケットの好みがClayのタイプじゃないんだなあ・・と思う次第です。日本では男女ともにうけるタイプが流行りなのかな。Clayはどうしても男性には弱いですからね・・・。

2008.06.20 08:57 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/266-551dbc39

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。