いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Billboad インタビュー 

2008.04.27 23:16

Billboad Interview

◆このアルバムはこれまでの人生で学んできたこと、君にとっては過去5年間をたどるロードマップみたいなもの、と聞いてるんだけど。リスナーにはどんな風に聴いてほしいと思ってる?

→(エグゼクティブ・プロデューサーの)Jaymes Fosterと僕がこのOMWHという曲に出会ったとき、
僕はその歌詞に強く惹かれたんだ。この歌は過去の経験によって自分という人間は作られるんだ
ということを歌っている。僕ももうすぐ30歳になるんだけど――それはけっしてうれしいこととは
言えないんだけど――(僕にとって)この10年間は自分という人間を探し続けた10年だった。
このアルバムではそういうトーンで作ろうと決めた、つまり、僕が経験してきたことや、
普遍的に学んできたことなど、あらゆることについてを伝えるものにしたいと思ったんだよ。

そう決めて曲を探し始めたら、そうした歌が集まり始めた。メロディが良くて、
その時代に合ってると思えば、かつてはドッグ・フードやサンシャインについての歌
なんかも歌ったけど、今回は初めてじっくりと歌詞にこだわったんだ。
僕はアリシア・キーズやノラ・ジョーンズのように芸術的な歌詞にこだわる方じゃなくて、
その歌が何について歌っているかということの方に重きをおいている。
そしてそういう歌はやっぱりとても美しい歌だったりするんだよね。

ラジオでよく流されるようなヒット曲をつくろうという方が簡単だったかもしれないんだけど、
今回僕たちはむしろ僕らしさにこだわった――僕のために書かれた歌、僕とつながりがある歌、
そして僕が上手く歌える歌で作ろうってね。


◆"The Real Me"はクリスチャンミュージックの歌手でありながら、
アダルト・コンテンポラリー界でも人気のあるナタリー・グラントの歌だよね。
彼女は人生における試練だったり、前向きな意味での迷いみたいなものをよく歌っているけど。

→この歌はもともと前回のアルバムの中に入れようと思っていた、4曲のオリジナルナンバーの
うちの1曲だったんだ。この歌の好きなところは、たとえば僕はこの歌は神についての歌だと
思ったんだけど、Jaymesはロマンティックな歌だと感じたらしい。母親のことを歌ってると思った
人もいた。誰もが自分の感じるように解釈できる歌なんだよ。ナタリーは今回、この歌がより僕に
しっくりくるように、歌詞を変えることを許してくれたんだよ。


◆君は自分でも言ってたけど、これまでラジオに頼らずに成功してきてるよね。
マイスペには32000人のフレンドがいる。特にこうしたデジタルな新領域で、
どんな手段が自分にとって有効だと思ってる?

→驚いたことに、レコード会社は今回のアルバムがラジオでも受け入れられるだろうと
思ってるらしい。結果的にそんな作りになったのかもしれないけど、そうしようと思って作った
わけじゃないし、それほどあてにしてるわけでもないんだ。つまり、アイドル出身者の何人かは
たしかにラジオ向けの人だと思う――Kelly、Carrie、Daughtryとかね。多分彼らはアイドルに
出なくてもいずれは世に出ていたと思うよ。僕は逆にTVスターなんだ。TVがあったから出てきた
といえる。だから僕はTVにこだわっている。ブログも書くし、ウェブサイトもあるけど、
それは若い人向けにやってる。TVもデジタルと同様大きなメディアで、
いつだって一番好きな手段なんだ。


◆ツアーの予定は?

→去年の10月以来、2日続けて休みをとったことがないんだよ。だから、とりあえず
ツアーのことはすぐには考えていないんだ。今回はちょっと腰を落ち着けてアルバムの
動向を見てから、時期をみてやろうと思ってるんだ。


◆Spamalot、ばかばかしくって面白いね。君の人柄とは正反対みたいだ。
なぜブロードウェイデビューにこの舞台を選んだんだい?
君ってほんとは愉快なヤツなのかな?

→それこそが理由だったんだよ。いくつかの舞台からオファーがあって、
ここ数年ブロードウェイの舞台にはに注目していたんだけど、
僕はもっと(そうしたものとは)違うものがやりたかった。僕がこの舞台にほれ込んだのは、
自分の世界が広がると思ったから。そして、プロデューサーであるマイク・ニコラス
(彼が僕がこの舞台をやりたかったもうひとつの理由でもあるんだけど)が
最初にこう言ったんだ。「Clayが面白いんじゃない。脚本が面白いんだ」って。
だから僕はきわめてドライに演じているし、どうやらそれは上手くいってるみたいだ。
今はNYの家族ともいえる、たくさんの才能ある人たちと一緒にやれたことは
僕にとってとても貴重な経験になったんだよ。


◆多分次の質問は予想してたと思うけどね。たとえ夜は舞台に立ってたとしてもだよ。
今期のAIを見たことはある?

Carrieの出演したシーズンは見たけど、それ以降は見てないんだ。
これだけは言っておきたいんだけど。僕はアイドルという番組にはとても感謝している。
僕にこうなる機会を与えてくれたんだからね。でも――この件については、
よく高校時代のことにたとえるんだけど、たとえかつて高校に行ったとしたって、
その後もずっとフットボールの試合を見に行ったりはしないだろう。それと同じことなんだよ。





















スポンサーサイト

コメント一覧

comment list

まっちるさんお久しぶりです!
翻訳ありがとうございます!まっちるんさんの翻訳なしでは私はもうついていけませ~ん!ありがたや~ありがたや~(笑)本当です。感謝しています♪♪

Spamalotってそんなにバカバカしくて面白い内容なんですか?!興味津々(笑)でも脚本も面白いかもしれないけど、クレイも面白いのよ~!クレイだから面白いのよ~!って言いたくなっちゃいますね(笑)

前記事のクレイジーなファンを語っているクレイ。。
浴衣を着て日本からはるばる行った私達は・・熱心なファンの方ですよね、きっと(笑)クレイを困らせるクレイジーな人はファンではなくって、ただのクレイジーですよね!(この言葉、「クレイ」が入ってて嫌ですねぇ。笑)

まっちるさん、GWなのでゆっくり休んでくださいね♪

2008.04.29 03:01 URL | YOU #XcwjeAq2 [ 編集 ]

やっぱり、休みはほとんどない状態だったんですね~・・・本当に今年のクレイ(ってまだ4月だけど・・・)はフル稼働って感じですよね。クレイがいろんなことにチャレンジして、新しいファンを増やすのは嬉しいけど・・・。でもAIと学校のフットボールの試合はだいぶ違うと思う・・・(笑)まあクレイ的にはそんなスタンスなんですね。。。
遅くなってしまいましたが、ブログ1周年おめでとうございます!まっちるさんのブログは笑いありシリアスあり妄想あり。。。そしてそれ全体を包み込む愛!!!まっちるさんの文章を読むとまっちるさんがどんなにクレイを大切に思っているか伝わってきてすごいハートウォーミングです。。。これからも是非是非よろしくお願いしまぁすッッ!!

2008.04.29 03:05 URL | notti #- [ 編集 ]

>YOUちゃん、
お久しぶり!元気でしたか?忙しかったですか?私もYOUちゃんのブログには遊びに行ってましたが、いつも携帯からだったので、コメントができずにいました。

SPAMALOT、面白いですよ~。笑いますよ~。もちろんClayも面白いんですよ。でも、本人は「ドライに」演じてるって言ってますね。ちょっと「ぷぷっ。」と思ってしまいました。
演じる人によってその面白さのイメージは全く変わるんでしょうね。Clayの場合は「面白かわいい」です。

2008.04.29 07:04 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

>notti,
この間はお話できて楽しかったです♪nottiはGWはどんな風に過ごすのですか?仕事?
ブログで下手な翻訳を載せていますが、ごく最近まで現役で英語を勉強していたnottiにも、実は読まれていることに緊張していたりして(^^;)。気付いたことがあったら教えてね。

フットボールの試合のくだりですが・・・Clayはいつも予想される質問に対し、気のきいた返答を用意していますね(^^)。でも・・・。たまには行きたくなるよねえ、かつての母校とかさ。動向を気にしてる人だっているよね?

2008.04.29 07:47 URL | まっちる #XJDb9JHA [ 編集 ]

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://alwayswithclay.blog102.fc2.com/tb.php/247-769869a0

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。