いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

夏のClay。 

2007.11.29 22:05

あれ、おっかしいなあ。。。
YOUちゃんのサイトでAshvilleのClay見てたらね、

184399097-L.jpg


涙出てきちゃってんですよ。

Pic068-fsn.jpg

このお腹、なつかしくて。


今のClayもとってもステキで、つい見とれちゃうんですけど、

Asheville.jpg

やっぱりこういう笑顔がみたいんですよねー・・・。

スポンサーサイト

はじまりましたね。 

2007.11.28 09:56

とうとうノートPCをキッチンに持ち込み、
カウンターで映像を写しながら
朝ごはん・弁当・晩ごはんを作ってしまった。
だって、時間ないんだもん。
でも、
Clayに見入ってしまうあまりに、
豆腐をさいの目に切らずに
そのまま入れて味噌汁を作ってしまった。

この暴走状態は・かなり・危険。



このうつくしさを、どう表現したら気が済むだろう。

beautiful profile


うつくしい1


うつくしい3


うつくしい2



このかわいさをどんな言葉を使えば言い尽くせるのか。満足できるのか。

かわいい1
かわいい2

かわいい3
かわいい4


不可能だよな、そんなこと。

元気で、ほんのちょっとよそよそしい感じのClay。
身近に感じたり、遠くに感じたり。
そんなClayにただただ見とれて、心が浮き上がったり、
ざわめいて、不安になったり。

眠れない理由は、ただclackや、
写真を集めて見てるからだけじゃないんだ。




ところで。
スクリーンの隅に映っている、手話をしてるらしき女性。

手話

コンサートに、いったい何のため?
っと、気になっています。

それと。スクリーン上のカメラワークも素晴らしくて、
やっぱりPVか、市販DVDとして発表して欲しいかも。
もったいないじゃん。










SRHP rewind! 

2007.11.25 14:24

前のテンプレートに不満があったわけではないのですが、
なんとなく変えてみました。

Waterboysというイギリスのグループの"Whole of the Moon"という歌がありまして。

僕が翼について話すとき
君はただ飛んでみせる

僕が思い悩み、推測し、試してみるとき
君はすでにその答えを知っている

僕がため息をついてるときに
君ときたら・・・うっとりしてるんだ!!

僕が三日月を見てる間に
君には月の全てが見えたんだね・・・ 




このテンプレート見てたら、この歌を思い出しました。
ちなみに、上のいろんな形のお月さまをクリックしていただくと、
大きなお月様がその形に変わります。お試しくださいませ。


今日はいい天気だというのに一日家にいて、
そろそろパンクしそうになっている ハードディスクを掃除するような気持ちで、
録画しておいたドラマを見まくりました。

忙しくて放ったらかしにしてたら、いつの間にか「CSI:6」が終わっていました。
しかも、ラストの展開を見て衝撃。 「えっっ?!」っと思わず叫んでしまいましたよ。
いったいどんないきさつでこんな展開に? なんの前置きもなしに、こんなにいきなり・・・・。

CSI LVmain 

ご覧になった方、 そしてこれまでのCSI(ラスベガス編)をご覧になっている方なら、
それを見たときの衝撃はわかっていただけると思いますが。

・・・これはシーズン7も見逃せませんねえ。


それから「4400」も、シーズン2がまるまる全部録画されてました。
来年シーズン3が始まる前になんとか見なければ・・・。
「プリズンブレイク」も、「ミディアム2」も、「クリミナルマインド」も
「BONES2」も「HOUSE2」も「コールドケース3」も・・・。
1本見るとまた最新のものが録画され、のくり返しで、
なんだか返しても返しても終わらないローン地獄の様な気持ちになっています。

楽しいのか私? そんなにしてまで見て。



ClayがAYSTAFGで言っていたように、
リンゴにピーナツバターをつけて、食べてみました。

peanut butter and apple 

・・・・。
「こりゃ何のために食べるんだ?栄養補給のためか?」 っていうような感じの味。
はっきり言って、食べていて楽しくない。
りんごもピーナツバターももったいないって感じ。




さて、ようやく本題です。



"My Favorite Things(SRHP)"   by  Suz4

このyoutube、見たことありますか?私はkaoruさんから教えていただきました。
(ありがとうkaoruさん!) 
10分以上ある大作なんですが、
かっこいいClay、かわいい指遊びClay、おどけた表情、クールなダンス、
問題発言のシーンなど、あらゆるClayがつまっていて、
まさにSRHPツアーの名場面集大成といった映像集です。
タイトル曲(ピアノのインストゥルメンタル)に合わせ、歌詞まで考えられています。

はじめは「わあー、なつかしいー!!」なんて思いながら、
時には笑っちゃったりして楽しく見てたんですけど、
そのうち「ああ、あの夏の日から、随分たっちゃった気がする・・・。もう冬だし」
ってしみじみしてきちゃって、ついに、
「ああ、こんなにClay(のおなか)って、かわいかったんだあ・・・」
って思ったらなんだかじわあっと目から水が・・・。

しかも、最後が思ったとおりOrlandのBYLMで。
「だからダメだって言ったじゃん、この映像はあ~!!」
とか言いながら結局また泣いてしまいましたとさ。




クリスマスコンサート開始まで、あと2日ですね。
また眠れない日々が始まりますね・・・。
Clay,体調は万全でしょうか。声の調子は大丈夫でしょうか。


「また心配してんの?! ほんとに心配性だなあ」
031125_Xmas_AI_Intro_18.jpg

「体調も、リハーサルもばっちりだからさ!」
031125_Xmas_AI_Medley_08.jpg

「すてきな企画もあるし」
031125_Xmas_AI_KCIntro_01.jpg



「まあ任せといてよ!」
まかしといてよ!

ほんとだね?


CD手に入れました! 

2007.11.21 18:52

Clay?!
コンサートとSPAMALOTの間にUNICEFトリップにまで行くの???
(なんとなく予感はありましたが・・・)
インタビュー聞きましたが、声はもう治ってるみたいで安心したよー。

でも・・・。
それがあなたの使命とはいえ・・・大丈夫なのー????


***************************


その1  One Love   Kimberly Locke

20071121185306.jpg


この間お昼を食べてたときに流れていた"Without You"
(これデビッド・フォスター&リチャード・マークスが作ったのね。
曲自体がすごいもんだったのね)
あれ以来なんだか耳についてしまい、どうしても欲しくなってしまったのです。


AI2 rewind ではこのyoutubeあたりの2人が見られるってことですね。楽しみ!

デュエット曲、とはいうものの、
Clayのソロパートも多くて、Kimとのからみもいい感じで
聴きごたえのある曲ですね。
Old Clayの声の、若くて伸びやかなこと!
おりしもAI2 Rewindに沸いている今日この頃、
なかなかタイムリーな買い物だったな、と思いました。

20071121185321.jpg

しかもですね、このCD、なんとAmazonで送料込み649円で手に入れてしまいました。
それも輸入盤ではなく、ボーナスカットも入った国内盤だったんです。
もちろん日本語のライナーノートつき。
それによると、彼女は子供のころから歌うことは好きだったものの、
大学ではあえて音楽科に進まずビジネス教育を学び、
その後法律学校に行くことになっていたのだとか。
なるほど、彼女の話し方や使う言葉に知性を感じるわけですね。

正直言って、"Without You"1曲のために買ったようなものでしたが、
Kimの"8th World Wonder"など、他にもいい曲が入っていて、
これはとてもお買い得でした。
CDの中で一番気に入った彼女の曲は、"I Could"という曲。


こんな風になってほしいと思ってたわけじゃない
あなたにもきっといつかはわかるはず
もしこの気持ちを変えることができたなら、きっとそうしてた
あなただけを愛してると言っていた、できることならば

真実の愛を見つけたと、本気で一生思っていたい?
本当はまだ見つけてもいないのに

あなたを抱きしめてあげることはできる
あなたが望むとおりになってあげることはできる
でも、私のすべてをあげることはできないわ

あなたはまだ愛を見つけてもいないのよ

clay500×500

Kim、いったい誰にこんなことを言うの?って感じ。
いろいろ妄想しすぎな私です。。。



その2 "Monty Python's SPAMALOT"
Original Broadway Cast Recording


20071121185352.jpg


これはミュージカルに行く人は必修科目かも、です。
最初聴いたときは、あんまり理解できなくて、すごく焦りました。
でも、面白そうな雰囲気は十分伝わってきたので、
気をとりなおしてその後何度も聴いています。

SPAMALOTの上演時間は2時間10分だそうですが、
このCDは52分くらい。劇中で歌われる曲が全て入っています。
(残りの時間はお芝居、ってことですか?)
しかも、ブックレット付き。うれしい事に全歌詞とト書きも載ってるので、
勉強してからミュージカルを見られるというわけです。
サー・ロビン、出番けっこうありますよー。


20071121185406.jpg


有名なミュージカルのパロディーなんかもあって、
わかればわかるほど楽しいっていう仕掛けなんですね、このミュージカルは。
 
モンティー・パイソンのジョークはけっこうキツイと思います。
人種についてのジョークとかもあるみたいだし、
性的なものも多いし。

HPでもちょっと紹介されていた、
"Brave Sir Robin"のところをなんとなく訳してみました。
(付け焼刃なので、誤訳あったらごめんなさい)


MINSTREL(吟遊詩人):
Bravely bold Sir Robin, robe forth from Camelot.
勇敢で豪胆なサー・ロビン、キャメロットからやってきた武人
He was not afraid to die, O Brave Sir Robin.
彼は死など恐れない、おお勇敢なサー・ロビン
He was not at all afraid to be killed in nasty ways.
いかなるひどい手段で殺されようともまったく恐れることはない
Brave, brave, brave, brave Sir Robin!
勇敢な、勇敢な、勇敢なサー・ロビン!
He was not in the least bit scared to be mashed into a pulp,
彼はこれっぽっちも恐れたりはしない、たとえぐしゃぐしゃにつぶされることになっても
Or to have his eyes gouged out,and his elbows broken.
あるいは目玉をくり抜かれようとも、そしてひじを砕かれようとも
To have his kneecaps split, and his body burned away,
ヒザ頭を割られ、その体が燃やしつくされようとも
And his limbs all hacked and mangled, brave Sir Robin!
四肢を切り取られ、細切れにされようとも、勇敢なサー・ロビンは!
His head smashed in and his heart cut out,
頭をかち割られ、心臓を切り取られても
And his liver removed and his bowels unplugged,
肝臓を取り出され、腸を抜き取られ
And his nostrils raped and his bottom burned off,
鼻の穴をレイプされ、尻を燃やされ
And his penis split and his・・・
ペニスを裂かれ、そしてその・・・

ROBIN(サー・ロビン):
that's・・・that's enough music for now, lads.
もう・・・今日のところはその辺で十分だよ、きみ

                             ――Brave Sir Robin より

20071121185417.jpg


HPでも一部映像が見られます。
歌詞と見比べながらご覧ください。これをClayが臆病そうに (勇敢そうに?)
演じてるところを想像すると、笑いがこみ上げてきます。


サー・ロビンがソロで歌うところは多々ありますが、
この"You Won't Succeed On Broadway"もそう。
その一部抜粋。

Because Broadway is a very special plece,
なぜならブロードウェイは特別なところ
filled with very special people, people who
特別な人たちであふれているところ
can sing and dance often at the same time.
歌うのと踊るのを同時にできる特別な人たちで

They are a different people, a multi-talented
彼らはちょっと違うんです 多彩な才能を持っている
pdople, a people who need people and who are
人々から必要とされている人たち 
in many ways the luckiest pelple in the
いろんな意味でこの世で最も幸運な人たち
world. I\'m sorry Sire, we don\'t have a chance.
恐れいりますが、サー、われわれに勝ち目はありません

           ――You Won\'t Succeed On Broadway

なんとなく、Clay自身がそれまでブロードウェイに出る人のことを
こんな風に考えてたんじゃないかな?
サー・ロビンは、Clayが演じるべくして演じることになった役なんじゃないかなあ、
なんて思ったのでした。



Clayはどんな風にサー・ロビンを演じるのでしょう。

なにがもっとも気になるか。
そりゃあなた、

ブリティッシュ・イングリッシュを話すClayですよ!
そして、髪をブロンドにしたClayですよ!!!
20071121185449.jpg
画像制作はkaoruさん。 ありがとうkaoruさん!

Clayの話す、サザンアメリカ・イングリッシュとは
まったく違うし、出演者の発音を聞けば絶対気になってきます。
Clay、ちゃんと発音、できるかなあ。。。
Clay、髪ブロンドにするのかなあ・・・?

告白 

2007.11.20 22:36

やっぱり私は網棚に荷物を載せてはいけないんでした。
また忘れて乗り換えの電車に乗ってしまったですよ。

20071120223803.jpg
「なんてこった!!」

幸いすぐに気付いて車内に戻りましたが、
うろたえてしまい、どこに載せたか見つからない。
結局さがしているうちに電車は動きだし、そのまま次の駅へ。
また戻るのも間抜けっぽいので、違う路線で目的地まで行くことにしました。
東京のメトロは便利です。
網の目のように張り巡らされてるので、大抵なんとかなる。
でも、重くても網棚に載せるのはもうやめよう。
実は先日も失敗して、今回は二度目なので。


前回失敗したときのこと。
乗り換えるのに急行電車を下りて、隣のホームへ向かおうとして、
網棚に紙袋を忘れたことに気付きました。
すぐにとって返したのですが、時すでに遅しで、
この時は電車は出てしまった後だったのです。

20071120223828.jpg
「まってー!!」

20071120223643.jpg
「あーあ・・・」


駅員をさがしても、省人化なのか、まったく見つからず、
改札まで行って、終着駅に連絡してもらおうかと思っていたら、
次の各駅停車がホームにやってきました。
ちょっと考えて、その電車で終点へ。
もしかしたら、と思い、急行のホームへ急ぎ、
出発を待つ電車に乗って網棚をみて歩いたところ、あった!
あったんですよ~。

20071120223659.jpg
「あったー!!」

その急行、終点まで行くと今度は折り返しで、また逆方向行きになる電車だったのです。
あの駅で駅員をさがしてモタモタしてたら、絶対めぐり合えなかったかもしれない荷物。
直感に頼って行動して、ほんとうによかった!

20071120223746.jpg
「かみさま、ありがとう」


すごい勢いで車内に入ってきて網棚の荷物をつかみ、
中味を確認してまたすごい勢いで出て行く私を見て、
乗っていた人はちょっとギョッとしていました。
何かの取引、とか思われたかしら?なんてね。


その荷物ですが。実は。

20071120223726.jpg
これ、でした。なんと、kaoruさんからお借りした、"Learning To Sing"のCD。

20071120223712.jpg(ほかにこんなのもあったですが、まあそれはいいとして)

ごめんねkaoruさん、今まで黙ってて!!
あなたにお返ししたそのCD、こんな冒険をしていたのですよ・・・。

20071120223817.jpg
「ま、そういうこともあります」←開き直ってる場合じゃないでしょ!!


 

なんか余裕がないっていうか、無頓着っていうかさあ・・・。
今日まで家中のカレンダーが10月のままになってたよ。
私だけの問題じゃなくって、
うちの家族、カレンダーなんて全然見てないんだね。

************************************


ブロークバック・マウンテンという映画を知っていますか?
去年アカデミー賞ほか、主力の賞を総なめにしたという映画です。
20071118163734.jpg

HPはこちら。
http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/top.html


今さらですが、見ました。続けて2回も見ちゃいました。


1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。羊の放牧管理の仕事を得た青年イニスとジャックは、大自然の中で助け合い、ひと夏をすごす。不器用な2人の間に生まれた友情は、やがて男同士の許されない関係へと変化していく。

20071118170028.jpg


そんな2人には決して生き易い時代でなかった頃のこと、2人はそれぞれ結婚・子供をもうけながらも、やはりお互いを忘れることができない。4年後再会した2人はその後、20年以上もの間、密かに愛情をはぐくんでいくが・・・。

20071118170125.jpg20071118170105.jpg

これは、ワイオミングの美しい自然を背景にした、2人のカウボーイの話。
2人とも男っぽくて、カウボーイとしてとってもカッコよくて、
当時のアメリカの暮らしがビビッドに描かれています。

20071118163854.jpg

でも、その底に流れているのは、貧しい生活、閉鎖的な社会、暴力と偏見に満ちた人生観。
そして、そうしたものに縛られながらも、
かたやひたむきに純粋に相手を求めるジャック(下・右)に対し、
子供のころに父から見せられた暴力的な光景がトラウマになっていて、
自分の心を開放できず、苦しむイニス(下・左)。そんな2人にやがて、悲劇が訪れるのです。

20071118170139.jpg20071118170042.jpg


同姓・異性の愛がどう、っていうことじゃなく、
「この人でないと」っていう気持ちなんでしょうね、この2人の間にあったものは。
ストレートに、純粋に、自分の気持ちをぶつけるジャック、
多分ジャックよりも抑圧されているだけに想いはより濃く、衝動的であろうイニス、
どっちの気持ちも痛いほど伝わってくる。
いつまでも変わらない、壮大で美しいブロークバック・マウンテンの自然。
2人の気持ちはその風景の中に閉じ込められたまま、ただ時間だけが淡々と流れていく。
時に2人は耐えられなくなって、互いの感情をぶつけ合うのですが、
その描写のコントラストが際立っていて、見てるこちらも揺さぶられてしまい、
とても切なく、哀しくなりました。

20071118163813.jpg

私のいたのは北の州でしたが、このカウボーイたちと同じようないでたちで、
同じような仕事をしている人たちがいました。
隣近所が周囲に何マイル先までもいないような、
大草原の中にぽつんと家を建てて住んでいる人たちも、
馬とともに暮らす生活もイメージできた。
だから、余計、この映画に入りこんじゃったかもしれません。

全然自分とは違う生活観やセンスを持った人たちだったんですけど、
「カウボーイはこうあるべき」みたいなスタイルをかたくなに守っている人たちは、
それなりにかっこよかったです。なんとなく江戸時代の武士の心得を連想しました。
あの人たちの中にも、こんな想いを密かに持っていた人が、もしもいたとしたら・・・。
そりゃ、言えないだろうなあ、と思いました。
そして、アメリカの田舎では多分、今もこういうテーマはタブーなところ、
いっぱいあるんだろうなあとも思いました。わたしのいた町もそうだろうな、きっと・・・。


今年見た映画の中で、私的にはベスト1の映画です。

昨日・有楽町で。 

2007.11.17 07:57

20071117075821.jpg

私の美しい、大好きな携帯が水没。

・・・・。

new-clay7.jpg

こんなClayや、

clay12.jpg

こんなClayや、

unicef3.jpgwhite-clay1.jpg
new-clayA-3.jpg20071117073751.jpg

こんなClayや、こんなClayや、こんなClayや、こんなClayが・・・。


全て吹っ飛んでしまいました。ちなみに写真データは500枚以上入ってたらしいです・・・。


もう伝言も聞こえないし、恐ろしい勢いで自分で自分の電力を食ってしまい、
赤いランプがついて、あっという間にブラックアウトしてしまうの・・・。
でも、今年の7月に機種変したばかりなんです。だから今は機種変ができないの。

しかたがないので、905シリーズが出るまで約1ヶ月間、古い携帯を使うの。
でも。
この古い携帯、カメラもバーコードリーダーも壊れてて使えないの。
(だから買い換えたんだもん)
写真データも全部リサイズしないと見れないの。
音楽も聴けないの・・・。

ドコモの905シリーズからは料金体系が変わるんだそうです。
だから1年たってなくてもこれなら機種変ができるらしい。
携帯電話そのものの代金が2年間のローン制になるので、
最初は安く手には入るけど、2年間同じ携帯を使い続けなければならないそうです。
たしかソフトバンクもそうですよね。

とにかく選択肢がほとんどないので買うしかないんですが。

ノートPC買ったばっかりなのにまたお金かかるじゃん!!!

なんで水に落とした!私のばかやろー!!!

20071117075830.jpg
旧携帯。しばらくまたよろしくな。


もう、なん・・・っにもする気が起きないっす。

Let's Go Out! 

2007.11.15 06:39

ここのところいろいろあって、とにかく楽しい気分になりたかったので、
早朝から午前いっぱいで仕事を片付け、
その日はとにかくやりたいと思ったことをすることにしました。

まず、お店をまわって服を見る。
もこもこしたダウンコートや、ちょっと カラフルなシャツを見ながら、
NYではどんな服を着たらいいかと考えたり 。
だって、2月のNYと言ったら外はマイナス10度になる日もあるのに、
中は半そでOK。この気温差対策には重ね着が必須です。
重ね着大好き。色 の組み合わせとか、
マフラーや帽子との組み合わせを考えるのって、楽しい ですよね。
でも結局、今日は研究するだけに。もうちょっとほかの店も見て からにしよう。

次に、見たかった「ボーン・アルティメイタム」を見に映画館へ。

20071115064140.jpg

マット・デイモン好き。ラドラムの原作の大ファンだった私としては、
最初彼がジェーソン・ボーンをやると知ったときは正直「え?」と思ったの ですが、
勘のいい彼はしっかり役を理解して、ちゃんと自分のものにして る。
やっぱり頭がいいんですね。
オーシャンズシリーズのぼっちゃん役とは顔つきも全然違っていて、
内に孤独と苦悩を抱えながらも、絶対に負けられないという
強靭な精神が感じられる役どころを見事に演じててかっこよかったです。

実は寝不足だったため、会場が暗くなったとたんに意識もブラックアウト。
記憶が途切れた ところも多々ありましたが、中盤からは復活。
原作の記憶をたよりに、最後はち ゃんとつじつまも合って、
「ああ面白かった~♪」で映画館を後にしました。

そして、ちょうど新宿にいたし、外も暗くなったので、
先週末から始まっ た、クリスマスライティング「サザンライツ」を見に南口へ。

20071115083511.jpg
20071115064159.jpg

いいですね 。最近は一般のおうちでもクリスマスデコレーションに熱心で、
家の近所をうろうろしててもけっこう楽しめますけど、
やっぱりこれだけの規模で見られるところはそうないのでは。
神戸のルミナリエとかもこんな感じかな?どなたか見たことありますか?

ついでにずっと気になっていた、Krispy Kremeにも行ってみました。
行列 を見て時間がかかりそうだな、と思いましたが、
いつまででも待っていら れるような気分だったので、とにかく列の最後尾に。
ipodにはClayのクリ スマスソングも入ってるし、
サザンライツを背景にこれを聴くのもいいかも、と思って。
すると、ボックス買いの人は先に買えるようになってるんですね。
ものの10分くらいで箱を持って「ありがとうございましたー!」と出口へ 。
20071115083529.jpg

食べました。満足しました。オリジナル・グレーズドが一番おいしいですね。
ほかは・・・。これからは、「いいなあ・・・」とやみくもに憧れたりしなくて 済みます(笑)。

この日はこんな感じで一日が終了。
好きなことばかり考えていられて、おかげさまでなかなか楽しい気分になれました。
振り返ってみると、なかなか理想的なデートコースをなぞってますね。
だれかと共有するのもよさそうですが、ひとりでも十分楽しかったです。

あれ?微妙にClayの話が出てきませんね・・・。

そういえば、同じ日のことではないですが、
丸の内の新丸ビルでお昼ご飯を食べていたときのこと。
聴いたことのある曲が流れてきて、曲名を思い出してびっくり!
な んとClayがキム・ロックとデュエットした、"Without You"でした!!

歌の方はこちら。

これって、ものすごくレアなことじゃありません?
とっても得した気持ち になったですよ♪


あー・・・。NCAさんのblogに、昨日中にアップするって言ってたのに、遅くなってすいません。
ちょっと理由がありまして。それは後ほどお話ししますが。

12日土曜日。JR東京駅付近の某カラオケボックスにて。
午後1時から8時までの7時間、10人のメンバーが集まり、
Clayへのバースデイ・ボックスの制作にいそしみました。
7時間、7時間ですよ。自分たちでもびっくりです。
でも、時間はあっという間に過ぎ去って、むしろ足りないと思っちゃったくらい。
みんな頑張りましたね。楽しかったですね♪

そしてできたのがこのBirthday Fanboxです。

box.jpg
外側はこんな感じ。写真はMAYさんの作品です。MAYさん、ありがとうございました。
で、開けると・・・・。

inside.jpg
こんな感じでカードや絵本やkaoruさん制作の画像を本にまとめたものが入っています。
中にもMAYさんのトランプの画像。
箱と中の敷物の化粧紙、緩衝材代わりの折り鶴などは、
ありままさんがご用意してくださいました。ありがとうございました!

20071112054655.jpg
20071112054714.jpg

箱の中、左上に見えているKaoruさん作の絵本の中は、こんな感じ。すてきですねー。
これらの画像は他の作品も含めて、Kaoruさんのマイスペでご覧になれますが、
実はウェブ用に作った画像は、そのままでは紙にプリントアウトすることができません。
ですので、今回彼女は全ての作品を印刷に耐えられるように、手直しをされました。
大変でしたね~。お疲れ様でした!!
ちなみに画像はオンライン注文でこんなステキな本にすることができるんだそうですよ。

上の写真の左がわに写ってるのが、今回もっとも制作時間を要した、
バースデイメッセージブックです。

20071112042513.jpg
赤いスケッチブックの表紙を飾っているのは、
Clay(粘土)を使った作品を作るアーティストでもある、Fairy Mary Clayさんの力作。
すごいでしょう?とってもゴージャスなできばえで、これだけでもきっと、
たくさん送られてくるであろうClaymateさんたちのバースデイプレゼントの中でも、
絶対「勝ち~っっ!!」って感じがしませんか?
今回はるばる北海道からご参加くださったFairy Mary Clayさん、
お疲れ樣でした。ステキな作品をありがとうございました!!

このスケッチブックの中に、
参加者たちのバースデイカードやメッセージをひとつひとつ貼ってみました。
実名で書かれている方がほとんどで、ご本人の写真を貼ってあるものなどもあったので、
とりあえず自分のカードのページをお見せしますね。

20071112042104.jpg
こんな感じで、1ページにつきお一人分ずつ貼ってあります。
ちなみに私のこれは、ご祝儀袋をばらして作ってみました。

※参加された方、それぞれのページの写真も撮りましたので、
ご希望の方は別途メーリングリストの方でお知らせください。データをお送りします。

そして、一番最初と最後のページに、私たちの集合写真を貼りました。
ツアーに行く前に「日本から行くよ!」バナーを持って初めて撮ったもの、
ツアー中に浴衣姿で撮ったもの、
そして、今回集まって作ったメンバーで撮ったもの。

20071112042046.jpg

こんな風に何かをClayに贈るたびに同じ写真を貼り続け、
そこに一枚ずつ新しい写真を加えていったら、
「わたしたちはずっと応援してますよー。日本でもファンは増え続けてますよー」
ってことが伝わるのではないか、と思いまして。。。

今回もご協力いただきながら、一緒に撮ることができなかった方々、ごめんなさい。
次回はクリスマスに何か贈る予定です。そのあともNCAさんのサイトのオフ会は続くし、
またコンサートツアー等で集まることもあるかもしれないし、
これからも集合で撮る機会はずっとあると思いますから、
可能なときにぜひご参加くださいね。

で、このメッセージボックスと、お誕生日プレゼントの数々
20071112061306.jpg
20071112061330.jpg

を梱包して、
Clayのお誕生日直前にコンサートに行かれるHS Girlさんに持っていってもらい、
直接(あはは、間接かな?)手渡ししていただくのです。
ちょっとかさばりますけど、HS Girlさん、
みんなの愛情がいっぱい詰まったこの贈り物たち、どうぞよろしくお願いいたします!!

さて。
blogをアップするのが遅れた理由、お話しましょう。
その前に、こちらの2枚の写真をご覧ください。間違いさがしです。一箇所違ってるところがあります。
(トリミングの違いとかは含みませんよー)

20071112043000.jpg

わかりましたか?正解は、ここです。

20071112043544.jpg

全部梱包が終わって、撮った写真を調べていたら見つけてしまいました・・・。
気を失いそうになったですよ。
もう一回梱包を解き、たった2ミリくらいの点を足し、また梱包し・・・。
気力がすっかり削げ落ちてしまい、寝てしまった気持ちがわかっていただけるでしょうか・・・?

でも。楽しかったー!!
みんなで作りながら、ひとりひとりのClayへの愛の深さをひしひしと感じました。
それにJapanese Claymateさん、才能の宝庫!
ご紹介できなかった中にもすばらしい才能をお持ちの方がたくさんいらっしゃるんです。

こうした機会にいろんな方々と知り合い、お話をし、仲良くなるということも、
Clayを好きにならなかったらまず起こらなかったこと。
なんだか不思議な気がします。。。

さ、次回はクリスマスだよ~!
何にしましょうかね。またNCAさんのサイトで呼びかけがあると思いますので、
是非ご参加くださいね!!






20071108203124.jpg
ああ・・・。かっこいいっす
20071108203021.jpg
こんなスーツでもしましまソックスなClay、かわいいっす

"I love you Clay!"の映像見ました?このClayの顔!!
20071108203105.jpg
やっぱりいつものClayも健在で、ほっとしたですよ。
20071108203113.jpg
イヤホンから音が聴こえてこなかったんでしょうか?

調整している間、氷上でウォーミングアップを続けるサーシャに声をかけてますね。
「さっきステージ裏で『緊張しちゃう』って言ってたけど、
見てください、ぼくなんて歌すら歌えませんよ」

AI5.jpg
AI5のClayのようにも見えたり、

unicef.jpg
UNICEF snowflake Clayのようにも見えたり。

そんなおすましClayも大好きですが、やっぱり、お話しClayを見るとほっとする~!!
・・・っと思うのは、私だけでしょうか・・・・?


こんな映像を見ちゃったので、頭の中がクリスマスを意識し始めてしまいました。
今朝から通勤中に聴く曲には、クリスマスソングを加えました。
週末から南新宿でもクリスマスデコレーションが始まるそうですね。
神戸のルミナリエとかもまたきれいなんだろうな。実物、まだ見たことがありません。

私の通うオフィスがあるビル街は最近ようやく改築が済み、
まわりのビルと合わせて、なかなかお洒落なオープンスペースができました。
今でも夜になると地面に埋め込まれたライトが点いたり、
エスカレーターのラインに沿って青いLEDライトが点いたりして結構きれいなんですけど、
クリスマスシーズンには何かステキなデコレーションでもしてくれないかな、
と、ちょっと期待してるところです。

またキラキラした季節が始まりますね♪

ほんとに今さら、なんですけど。
私、このプロモちゃんと見たことなかったんです。
OFCのMedia/Videoのところにあったんですね。

20071105061323.jpg
20071105061314.jpg
このへんはおなじみのカットなんですけどね。

20071105061344.jpg
20071105061334.jpg
ギ:こういう風に(途中でギターを)止めるのがいい? C:ああ。 ギ:オーケイ。
ギタリストと歌の打ち合わせ風景。これ、なんの歌だろう?
スローな、ちょっとカントリーテイストな曲ですね。この服もほかで見たことない。



ATDWpromo.jpg
なぞの美少年風。映画のワンシーンみたい。

20071105061355.jpg
ATDの別バージョン。こっちの服装でもいろんな曲歌ってる。こっちの方がラフな感じ?

ATWDpromo4.jpg
そして、これ!!WISYSを歌うClay!

ATDWpromo11.jpg
きゃあああああ!この笑顔なに??なんでこんなにかわいい顔で笑えるの???
このPV、全部見たいよ~!!!

絵になる3人。 

2007.11.05 06:00

先週末は、原稿を待ちながら街をさまよいました。
印刷前の最終確認。でも、この返事がないと、先に進まない。
クライアントの返事をひたすら待って、
時には朝から晩まで待ってることもあります。
やることはいっぱいあるのだけれど、会社にいるのもいい加減あきたので、
気分転換に外に飛び出してしまいました。

Clayへのプレゼントにいいものはないかと雑貨屋を見たり、
コールドストーンで新しいアイスを食べてみたりして
1,2時間つぶしましたが、まだ原稿用意できたという電話は鳴らず。
で、クライアント会社付近のスタバに腰を落ち着け、
このblogを書くことにしました。
待ち時間があんまり長すぎて、
サマーツアーのmp3、一会場分、まるまる聴き終わっちゃったよ。
おかげでいくつか発見もありました。

YOUさん、MAYさんのblogで話題になってましたが、
ClayがゲップしたのってCaryでしたね。
20071105054318.jpg
1回目「Dr.ペッパー飲んじゃったんです」

20071105054339.jpg
2回目「Angelaが歌ってる間にまるまる一缶飲んじゃったんです」

あらあら。もう、まじめに歌手やんなさいよ~って感じ。
でも、そこはホームタウン、いろいろあったことだし済んだことだしもういいやね。

「JesseとSeanはNYに住んでてパフォーマンスもしてる」
そうなんだー!
だからでしょうか、先日のニールのコンサートにも
二人はClayを見に来てたらしいですね(Quianaも一緒だったそうですが)。
レコーディングでもしてるのかと思ってたけど、
NYに住んでるのなら、行動なんかもより共にしやすいわけだ。

DSC00001T.jpg

ひょっとしてクレイ、2人と一緒にいたくてNYに来ることにした?
それとも2人(かどちらか)から、
「オーディション受けてみたら?」ってすすめられた?

DSC02577.jpg

今回のツアーから初参加ながら、
Seanはすでにファミリーにすっかりなじんているみたい。
よっぽどいい人なのか、Clayは彼が気に入ったみたいだね。
ClayとJesseとSean。

絵に なるね。この3人。
でも。3ショットの写真て、全然見つからない。どなたかお持ちではないですか?


【結局・・・】
クライアントから連絡があったのは22時くらい。
外に出てから結局4時間近く待ったのでした。
それからデザイナーにその原稿を届けに行き、
自宅に着いた時には、とうに日付が変わっていましたとさ。

Good job, Clay! 

2007.11.03 05:40

AYSTAFG、見ました~?
45分近くあるので、重かったですね~。
でも、こんなに長い時間Clayが見られるなんて、幸せ。。。

とりいそぎ、画面のキャプチャーなどを。
きれいな画像はMAYさんや、他の方にお任せします(MAYさん、よろしく!)

071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0002.jpg
始まって早々に出てきた、Clayのこの表情。もう一発で射抜かれてしまいました・・・。

071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0004.jpg

071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0001.jpg
何度か出てきたこの仕草。うう・・・29になるのか、この男は本当に・・・?

071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0005.jpg


071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0006.jpg

071101_AYSTAFG_Clay_small_dm_0007.jpg
ごめんなさい、出てくる順番めちゃめちゃかも。

しかし、表情がくるくるかわって、ほんとに見てて飽きないですね~。
こどもたちより表情豊かでしたね。

しかも、Clayって、頭いいです。
あそこで下りるClayは堅実でえらいです。
あくまでも自分の利益じゃなくて、
BAFの資金を確保する、という立場を忘れてませんものね。


このあとYale大学でスピーチした時の画像を見ましたが、スーツが同じでしたね。

20071103055722.jpg

めがね姿、ステキ!
大学やUNICEFでスピーチしたり、
ミュージカルの練習したり、アルバム作ったり。
体も、頭もフル回転ですね~。いそがしそう。。。
でも、いろんな面で充実してる感じがいいですね。

そうか・・・。りんごとピーナッツバターか・・・。
ちょうどおととい、スキッピーのピーナッツバター買ったんです。
ためしてみようかな・・・?

****************************

ところで。

20071103063851.jpg

いったい何のDVDでしょう?以前出た、クリスマスDVDが再リリースされたんでしょうか?
何かご存知の方、いらっしゃいませんか?

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。