いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
A Happy New Year!


いつも公私ごちゃごちゃで、子供と食事しながらもPCスタンバってる私ですが、
正月くらいは、と、今年はかたくなにさわらずにいて、
仕事始めの5日、ようやく立ち上げたりなんかしてみました。

新年のメッセージくださった方々、ありがとうございます。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

みなさん、初夢、見ました?
私、眠りがいつも急でしかも深く、夢の記憶があんまり残らないんで残念なんです。
でも、年明け5日目にして、ようやく夢を見ましたよ。
あんまりいい内容じゃなかったですけどね…。

女友達とグアムに行く夢でした。
でも、自分から誘って彼女を乗せときながら、
なんとホテルはおろか、エアチケットもとってないんです。
しかも、そのことに、途中の検札所
(そもそもそんな所今はないですが。箱崎みたいな所かな)
に着くまで気付かなかったの。

そこで私は彼女に
「今から家に引き返してPCでとってくるから先に行ってて」とか言ってる。
さらに、彼女の滞在先のホテルも知らなくて今更きいてたりして。
そんなやりとりをしてるとなにやらナンパ目当てらしき若い男が寄って来て、
彼女に話しかけてきて。
私はそれを見て「まずいな早くなんとかしなきゃ」とか思ってる…。

何がびっくりって、この何も準備してない状況もそうなんですけど、
一緒に行く予定の彼女が現実の世界では見たこともない人なんですよ。
自分よりかなり若い、かわいい子だったんですけど…。

これから会う子なんでしょうか。
それとも、「こうなりたい」という、自分の願望?
ちょっと栄倉奈々的な、だれもがかわいいと思っちゃうような笑顔の、
すらりと背の高い子でしたよ…。

そんな感じになりたいか私?
…うん、まあ、なれるならなってみたいかも。ずっとじゃないけど。

++++++++++

さて、初Clay。
年明け一番はじめに聴いた彼の曲は、
たまたまシャッフルしてて流れてきた“Something Abovt Us”だったんですけど、
その後続いた“Right Here Waiting”“Without You”にはやられてしまいましたねぇ…。
WYは頭に映像まで、あの超素敵なClayの姿までバン!と飛び込んできましたよ。

やっぱり私、このClayが一番好きなのかもなあ・・・。
なんてったって、あれだけ惚れたのは、AI5での、
この姿を見たからなんだもんなあ・・・。

AI5Clays.jpg

Clayは去年出した新譜が予想以上に売れ行きが伸びなかったため?、
次回作はまたカバーアルバムになるだろう・・・・なんて言ってるらしいですね。
「ATDWは一番?好きなアルバムだし」と言ったとか。

あら?そうだったっけ?
たしか「あれはクライブ・デイビスのアイデアで、自分はあんまり乗り気じゃなかった」
なんて言ってたのでは?
乗り気じゃなかったけど、出来上がったらすごく気に入った、ってことだったですか?
でも「自分の曲」と言える歌が欲しくて、前回のアルバムを作ったんですよね。
はい、たしかそうでしたね(^^)。

ま、私もあのアルバム大好きですから、
カバーでもなんでもClayが作ってくれるなら大歓迎です。
Clayの声が大好きで、その好きな声で歌ってくれる曲が
ずっと好きだった曲、思い入れのある曲だったなら、
もうこれ以上のことはないと思いますし。

で、今度はしっかりプロモーション→ツアーという流れを
タイミングよくやってほしいな、と思います。
去年の夏のコンサートツアーだって、今回だって、
アルバム出してから、ツアーまでえらい間が開きすぎですよ~。

今年はアメリカ、行きたいんだからね~!!!

++++++++++

さて、ちょっと話の出たAI5ですが、
エースという男性出場者を覚えてますか?
けっこういいとこまで残った人だったと思いますが。

エースs


彼がFOXで放映中の“Bones”というドラマに出ていました。

BONESs.jpg
番組紹介のサイトはこちら↓
http://video.foxjapan.com/tv/bones/intro/
歌手を目指す人役で、バーのステージでプロモーターの前で歌ってた。
あの顔はとてもインパクトがあったので、すぐわかりました。
彼も芸能界で活躍してたんですね。

でも、かなりかわいそうな役回りでしたよ。
すっげえやな奴役で、殺されて2週間くらい放置され、
あげく草刈機に巻き込まれてバラッバラの身元不明死体になってました。
実際はもっとすごい状態でしたが、ディテールを説明するのはやめますね。
しかも、役柄とはいえ、「自己顕示欲の強い、一発屋」とまで評されてた・・・。

そのバーの出演者として、たしかAI6の出場者も出てたような。
黒人の、いい声の人でした。
※調べたら、ブランドン・ロジャースという人でした。

ほかにも今回の話には、AIネタが満載で、
ケリー・クラークソンやポーラの名前も出てきました。

たしか、AI5のファイナルには、このドラマのFBI捜査官・ブース役の俳優
(上の写真左の人)がゲストで見に来てて、紹介されてましたね。
本国では同じタイミングで放映されてたのかな。

ドラマの中で番宣ってことですかね。うまいですね、FOX。

スポンサーサイト

なんで??? 

2008.12.28 20:50

今朝メールを送ろうと思ったら、
携帯の受信メールが全部消滅していた。

なんで????

cellphone3.jpg

心当たりは・・・ないこともない・・・わけでもない。
でも、なんでそうなったかはわからない。

cellphone4.jpg


実は最近迷惑メールに悩まされていたんです。
で、ゆうべ受信拒否設定したんですけど。

それが原因なんでしょうか?
そんなことで、すべての受信メールが消えたりするんでしょうか?

cellphone2.jpg

今朝はずっとDocomoショップで調べてもらっったんですが、
考えられることとしては、

「携帯が保存できる容量を超え、自動的に保存メールを消してしまった」

ということではないか、っていうんですね。

cellphone1.jpg


つまりこういうことですか?

「夜のうちに大量のデータが送られてきて、
それまで保存していた受信メールをすべて吹き飛ばした」

受信拒否された送信者が報復として、やったってことですか?
そんなことってできるんですか?

cellphone8.jpg


しかも、その送られてきた犯人とおぼしきメールもないんですが。
容量オーバーのメールだから、そのものも受信できなかったと?

消えたのは受信メールだけなんです。
送信メールも電話帳もなんともない。

なんでそんなことする必要があるんですか???
楽しいんでしょうか???

cellphone7.jpg


でも、不幸中の幸いだったことがふたつ。

実は少し前に別件でバックアップのCDを作ってもらっていたんです。
全てではないですけど、これでほとんどのデータは取り戻すことができます。
それがなかったらどうやっても復元することはできないらしいです。

それと、つい最近、家から電車に乗らなくてもいいくらいとても近くに
Docomoショップができまして。

まるでタイミングを見計らったようではないですか。

cellphone5.jpg


せわしない年末だっていうのに、
昨日・今日と相当な時間を犠牲にしてこの問題に取り組んでしまいました。

ほんとに、何が楽しくてそんなことするんだか。

もちろん、ほかに原因があるのかもしれないんですけどね。
同じような経験をした方、いらっしゃいますか?





cellphone6.jpg

あー。しびれるなあこのClay。
このClayに会いたかったなあ・・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。