いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

23日現地放映のAI7で、
Clayを初めとするブロードウェイで活躍している
過去のコンテスタントたちが紹介されています。
けっこういるんですよね。
でも、今回はシーズン1に出ていたタマラという女性と、
Clayがメインで紹介されていますよ。
インタビューもあり。



AI7の勝敗の行方についてはネタバレはありませんが、
こういう情報も前もっては知りたくないものでしょうか・・・?
だったらごめんなさい。
でも知ってると数週間後の日本での放映のときに
録画準備ができますよね???
(字幕もつくと思うし^^)

CTNさんからいち早く教えていただいたので、
ついお知らせしたくなってしまいました。
CTNさん、いつもありがとうございます!




スポンサーサイト
いえ。
今回は決して自分をあてはめて妄想したことはありません。
でも読んでるあなたがそうしても、私は決して怒りません。

あ、携帯や会社のPCから読んでいる方は、背後にご注意ください。
今回のはちょっとドライブかかってますので、誤解されちゃうかもしれないから。

深呼吸。はい、どうぞ。


++++++++++

私は彼にとって、特別な存在。
いつも抱き上げて、寝室まで連れていってくれるのよ。
彼のベッドの中、大好き!
たとえ彼がいなくても、いつでも一緒にいるような気がする。
でもやっぱり本当の彼に抱かれるのにはかなわないわね。
彼のがっしりとした、大きな胸に抱き締められると、
小柄な私はすっかり包み込まれちゃう。
彼のぬくもりと、とくとくと響く心臓の音に包まれて眠る時、
ああ私はなんて幸せものなんだろうと思う。
この幸せと交換できるものなんて、
この世界にあるわけがないわ。
心からそう思う。

どんなに忙しくても、
家にいるときは私のために時間を割いてくれる。
でも彼には大切なお仕事があるから、
なるべく邪魔はしないようにしてるつもり。
それでも時にはかまって欲しくて、甘えに行ってしまうのだけれど。
たとえそっと近づいても彼にはすぐわかっちゃうのよ。
だって、僕の大好きな、きみの匂いがするからねだって。
そんなこと言われたら、もううれしくなって、踊り出したくなっちゃうわ。
私も彼が大好き!いつも一緒にいたい。
そうすれば、私が彼を嫌な奴らから守ってあげられるもの。

一緒にいると、みんながうらやましがるの。
それはやっぱり当然よね。時にはすごい目でにらむ人もいる。
でもたいていはあきらめているみたい。
ふふ。仕方ないわよね。彼が一番好きなのは私なんだから!


あ、そろそろ彼が起きなきゃいけない時間だわ。
起こしてあげるのは私の役目なの。
いつも忙しい彼はなかなか起きないんだけど。
そんなときは彼の耳もとで優しくささやくの。
ほらほら、早く起きないと。
今日もみんながしびれるクレイ・エイケンになる時間だわ。
そして閉じたまぶたにキスをする。
それでも起きない時はあのステキな髪をがしゃがしゃかきまわしちゃう。
するとようやく彼は眼を開け、
あの透き通った緑の瞳で私を見つめ、微笑みながら言うのよ。



「おはようローリー、今日も元気だね」って。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。