いつだってCと。

頭の中を占める、いろんなことがらの『しまい場所』、もしくは『虫干しの場所』。 現在、ほとんどの回線がCLAYにつながっております…。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※ちっちゃいのはクリックで拡大します。
6_20071227230535.jpg5_20071227230556.jpg

What  Are You Doing New Year's Eve

ゲームとしてはまだ早すぎるかも
でもきっと同じことをきくんだろうな
New Year's Eveには何をするつもり?

誰が君をやさしく、つよく抱きしめるんだろう
時計が12時をまわり、新しい年を迎えるその夜に
New Year's Eveに

こんなこと考えるなんてどうかしてるかも
もし僕が選ばれたらなんて
君にはたくさんの誘いがあるにちがいないのに

でも万が一にそなえて、小さな望みに賭けてみるよ
ジャックポットの質問みたいに、前もってきいておく
New Year's Eve 君はどうするつもりなのか・・・

3_20071227230651.jpg4_20071227230717.jpg



わーお。ラブソングだったよ・・・。

Clayの歌うクリスマスソングといえば、
キリスト生誕を祝う歌、神様を賛美する歌、
そして、広くあまねく人類に愛を説く歌・・・。
そんな風に思い込んでいました。

でもまあ、稀なケースではありますよね。

2_20071227230727.jpg1_20071227230831.jpg


あ?いやいや、これはクリスマスソングじゃありませんでした。
New Year's Eveといえば、大晦日。
いわばホリデイソングというやつですね。

でも、これも考えてみるとちょっと不思議。
アルバムの中でもクリスマスソングでないの、この曲だけですもんね?
(註:うそです。WWもそうです。でも、ラブソングではないんですよね)
Clay,気に入ってるんでしょうか。


この曲、はじめのうち、なぜか
今回のクリスマスコンサートで歌ってると思い込んでまして、
「あら意外。もしかして、ラブソング?」なんて思って訳してみたんですよ。
みごとな勘違いだったので、そのままうっちゃっておいたんですけど、
昨日Holiday On Ice見てたら歌ってましたね。
良かった無駄にならなかった。
かわいいぞ2


CU見ましたか?
番組ではClayの名前が何度も呼ばれ、
歌う姿も結構映されてましたね。
スケーティングといい感じにClayの映像がミックスされてて、
両方楽しめる感じだったので、ほっとしました。
あの時Clayの声がちょっとしんどそうだったのを思い出したので、
見るまでドキドキしてたんですよ…。
ようこそ


ダークヘアがClayのかわいさを引き立て、
スケーターたちのために、ちょっと控えめな居ずまい。
それでもやっぱり素敵に輝いていましたね♪

かわいいぞ
みんなで


アメリカでは2時間の番組なのに、日本の放映は1時間。
一体どんな風な構成になるんでしょうか?
間違っても日本人の司会案内役とか足してほしくないですね。
どんどん番組が削られちゃうから。

こんなかわいいインタビューもあったのに、
きっとカットされちゃうんだろうな・・・。
インタビュー1インタビュー2

インタビュー3いんたびゅー4

インタビュー5インタビュー6


大晦日にはClayはどこにいるのかな。
I'd rather ask you, Clay.
What are doing New Year's Eve?

スポンサーサイト

ああ。とうとう終わってしまいましたね・・・。

 MerrillvilleのClay。前半は前髪あり。
前半前髪

後半はおでこ出し。1回でダブルのうれしさでした。
後半おでこ

DSIAFCDではAngelaと頬を寄せたり、
with A

Quianaと寄り添ったり。 Familyの仲の良さを改めて感じました。
with Q

DSI・・・のラストで、Quianaが飛び上がって喜んでいました。
どうして?Clayが最後にAngelaの方でなく、彼女に向かって歌ったから?
やった!
なんともかわいいやり取りです。
ラストコンサートらしく、今回はそれまでとは違い、
和やかで、どこかほっとした雰囲気が漂っていたような気がします。

he loves singing1
今回のコンサートでははじけるような彼の笑い声もなく、
笑顔を見せることも少なかったような気がしましたが、
それでもときおりこんな風に笑う姿が見られると、
ほっとして、こちらの心もあったかくなりました。

he loves singing
歌いながらかすかに笑みを浮かべるClay。歌うことが好きなんだな、と思います。
歌うことで、幸せを感じているように見えます。

輪郭2
夏に比べ、ずいぶんとやせて、すっきりしたClay。
顔の輪郭なども変わり、すっかり「大人の男」の雰囲気が定着してきましたね。
それでもつい、「かわいいClay」をさがしてしまう私。

私ももうそろそろ、親バカみたいな心配のしかたから
卒業しなければいけないのかもしれません・・・。

おじぎ前
おじぎ中
おじぎ後
ImClayAiken00.jpg
ImClayAiken01.jpg
ImClayAiken02.jpg
ImClayAiken03.jpg
I'm Clay Aiken, Merry Christmas!  Good night!!

衣装と髪型の微妙な変化で私たちを試すような(?)姿で、
いつもの彼独特の楽しいBanterもなく、
クリスマスの本来のあり方らしく、敬虔で、厳粛な雰囲気で進んでいった
今回のコンサート。
ちょっと寂しい気もしましたが、それでも
去年のようなひどい体調の悪化もなく、
丁寧に大切に一曲一曲を歌い上げ、
いつものように素晴らしいステージを見せてくれたことには
素直に安堵と感謝の念が沸き起こってきます。

時には雪などの天候の悪化で移動が困難だったこともあったかもしれません。
ステージの合間にはインタビューや、ユニセフトリップなど、
今後の予定の準備などで、食事をとる時間も、寝る時間も、髪型を整える時間もなく、
過密なスケジュールをこなしていったのでしょう。
でも、今回もClayは頑張りましたよね。

Clay,すばらしいステージを見せてくれてありがとう。

best one


Dear Clay,

今年のあなたはいつもと違うクリスマスを過ごすと言っていましたね。
世界には困難な状況の中で、心からクリスマスを祝えない人たちがいる。
だから今年は自分たちもクリスマスを楽しまず、
彼らを励ましに行くのだと。

それでも私は願わずにはいられません。

あなたにも神の御恵みがありますように。

あなたが彼らや私たちに幸せをもたらすように、
あなたにも幸せがもたらされますように。

Merry Christmas, Clay.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。